看護師なら特に知っておきたいセルフネイルケアのコツ

おしゃれ看護師になろう

セルフネイルケアで爪を綺麗にしよう!

セルフネイルケアで爪を綺麗にしよう!

看護師のネイルは御法度だから諦めないといけません。ですが!ネイルで色を変えたりするのではなく爪をしっかりと手入れするだけで見た目の印象はぐっと変えることができます。ネイルケアをしないでいる指先とセルフでもネイルケアをしている指先は全く違うものになります。そのためセルフネイルケアは正しく実践してみましょう!

Pocket
LINEで送る

セルフネイルケアの手順

自宅でできるセルフネイルケアは3ステップで完了してしまうほど簡単なものです。しかしこの簡単なことを実践するかしないかで指先の印象が大きく変わるなら、しないという選択肢はありませんよね?ネイルができないからと諦めるのではなく、できる範囲で楽しんでみましょう。その3ステップは爪を整える。甘皮を処理する。ネイルオイルを塗る。これだけです。

爪の形を整えよう

まずステップ1の爪の形を整えるところから解説していきます。爪の形を整えるのであれば、爪を切るところから。では早速爪を切りましょう!ということではありませんのでご注意を。爪切りで爪を切っていくとどうしても形が崩れてしまうし、切った時の衝撃で2枚爪を引き起こしやすいため好ましくありません。
そのため紙やすりで綺麗に爪を整えていくのがおすすめです!といってもただの紙やすりではなくネイルファイルという爪用のやすりを使用します。長さを削る際には目の荒いネイルファイルを使用し、形を整える際は目の細かいネイルファイルを使用していきます。削る際は一定方向に削っていくことで2枚爪を引き起こしませんので、往復させずに整えましょうね。

甘皮を処理する

甘皮を処理する際にはオレンジスティックを利用して薄いガーゼなどを巻いておいたものを使用します。2分から3分ほど指をお湯につけてふやかしておき、甘皮にキューティクルリムーバーを塗ってからオレンジスティックで取っていきます。この2ステップだけでもかなり指先に違いが出ているのがわかるはずです。

ネイルオイルを塗る

これまでのステップだけでかなり綺麗な指先になっているのが実感できると思いますが、重要なのは維持ですよね。この綺麗な指先を維持するためにはネイルオイルが欠かせません。ネイルオイルを塗る時は甘皮だけではなく、爪の裏から塗っていくことで割れにくくなります。

看護師なら、アルコールを扱ったり、手洗いや殺菌をすることも多いでしょう。
ハンドクリームを手だけでなく、爪や甘皮にもしっかり塗りこみ、保湿してあげるのがすっぴん爪の正しいネイルケアの第一歩です!

引用元:https://infy.life/articles/qBEJ3

「infy」は看護師の生の声を形にすることで、仕事からプライベートまで多くの看護師の情報を詰め込んでいるサイトです。

infyイメージ

引用元ページを確認する

ネイルができない看護師にとっては、基本のケアをしておくことがとても大切になります。ネイルが禁止でも見栄えが良くなり、自分の気持ちも高めることができますのでぜひ実践することをおすすめします!

おしゃれに興味がある人におすすめ

おしゃれな習い事で女子力をアップさせよう
おしゃれな習い事で女子力をアップさせよう

看護師の身だしなみを楽しむための休日の使い方以外にも、おしゃれな習い事をして休日を有意義に過ごすという使い方も考えてみましょう。今女子の中で人気の習い事を紹介します。

健康で清潔感のあるメイクのポイントは目元にアリ!
健康で清潔感のあるメイクのポイントは目元にアリ!

看護師はマスクをしながら仕事をするという機会が多いので、目元のメイクは重要となりますね。ではここで注意しておきたい健康で清潔感のある目元のメイクのコツをしっかりと押さえておきましょう。

看護師におすすめの髪色って何色なの?
看護師におすすめの髪色って何色なの?

看護師は髪型の色が明確に決められているわけではないですよね?だからこそかえって髪色のおしゃれが難しいと感じる人も多いかもしれません。看護師におすすめの髪色についてここでは紹介します。